カテゴリ:自然( 8 )

沖縄本島最南端(とされる)喜屋武岬と喜屋武の集落 sanpo

d0225318_9214592.jpg

先日は沖縄本島最北端まで行ってきたので、今度は最南端に行きました。
喜屋武岬。キャンとは沖縄の言葉で極み、突端という意味があるそうです。
悲しい歴史を帯びた沖縄戦跡国定公園です。
d0225318_922099.jpg

展望台もあります。
d0225318_9221269.jpg

先日は本島最北端辺戸岬の水平線でしたが、今度は最南端の水平線。
d0225318_9222799.jpg

実際には、この写真の上に見える「荒崎」がやや南に突出しているそうです。
d0225318_9224939.jpg

那覇市内から行くのは意外に難しいかも。僕のカーナビでは出なかった。
なので、喜屋武方面(空港から行くとずっと南下すればOK)まで行くと、
岬への案内看板が出てきます。ちなみに、喜屋武はこんな集落。
この集落の間を抜けて岬に向かうのです。
d0225318_923765.jpg

d0225318_923216.jpg

集落を抜けると畑。ちっちゃい看板をお見逃しなく!
d0225318_9233213.jpg

d0225318_9245495.jpg

d0225318_925466.jpg

沖縄南部でも喜屋武は独特の風景というか、雰囲気が漂っています。
集落の仲間意識が強いというか、よそ者を寄せ付けないというか。
なので、好奇心を丸出しで行くのではなく、
「すいません、お邪魔しますね」という気分にさせられました。
喜屋武、不思議な場所でした。
[PR]
by lau_lee | 2011-05-06 09:00 | 自然

やんばるの東側「奥集落」もすごい場所「奥に来い!」 sanpo

d0225318_9435115.jpg

辺戸岬まで行かれたあなた、物凄く遠回りかもしんないけど、
東回りで帰ることをオススメします。
d0225318_944544.jpg

d0225318_9442655.jpg

d0225318_9444899.jpg

まるで、時間が止まったような昔ながらというか、昔そのものの集落に出合えます。
そこが奥。古い家並みが並び、まるでテーマパークのよう。
でも、みんなそこで日々の生活を営んでいるのです。
d0225318_9451076.jpg

この日はたまたまお祭りがあったようで、凄い数の鯉のぼりが空を舞っていました。
d0225318_9452722.jpg

このキャッチの連続看板は凄かったな。
d0225318_9461159.jpg

ちなみにやんばる本島東側の道はわりとこんなかんじが続きます。
d0225318_9464688.jpg

定番、「ヤンバルクイナに注意」的標識もばんばん出てきます。
d0225318_947833.jpg

さらに奥を過ぎて南下すると、沖縄の海のイメージとは一変します。山です。
d0225318_947269.jpg

赤土はハワイみたい。
d0225318_9474146.jpg

霧がかかった山は屋久島みたい(行ったことないけど)。

沖縄、いろいろあるんですよー。
[PR]
by lau_lee | 2011-05-02 08:59 | 自然

沖縄本島の北の端っこ、辺戸岬

d0225318_9183333.jpg

親父と2人で朝8時に家を出て沖縄本島最北端辺戸岬に行ってきました。
d0225318_919689.jpg

なんかよく分かんないけど、端っこ感が出てました。少し寂寥感が漂うような。
8時に出て、途中休憩しながら10時過ぎくらいに着いたのかな。
那覇から行くと許田インターがちょうど3分の1という距離。
長いのは長いのですが、途中左側がすぐ海だったり、
沖縄の昔ながらの集落が続いていたりで、そんなに飽きません。
d0225318_9193162.jpg

岬に着くと売店もあります。
d0225318_9194865.jpg

お腹が減ったので沖縄の売店でよくあるチキン&ポテト(400円)を買いました。
d0225318_92047.jpg

d0225318_9202032.jpg

ちょっと平地というか、広い土地があって、岩と草が独特の雰囲気を出してます。
d0225318_9204884.jpg

天気は悪いけど、この水平線はすごいです。島にいるんだなって実感します。
d0225318_921991.jpg

時間はかかるけど、沖縄が島であることや、
沖縄の本島の大きさを実感したい方にはオススメだったりします。
d0225318_9213111.jpg

あと、これわかるかなあ。すんごく小さくて分からないかもしれないけど、
やんばるくいな型の展望台。岬からすぐ近く。結構ナイスです。
[PR]
by lau_lee | 2011-05-02 08:55 | 自然

伊江島はもう一回行きたい場所だったなー sanpo

d0225318_11234322.jpg

仕事で伊江島に行ってきました。
本部港からでっかいフェリーで30分。全然揺れずに快適でした。
d0225318_11235810.jpg

d0225318_1124127.jpg

船内が結構立派でびっくりしました。
d0225318_11244957.jpg

そして見えてきた伊江島。島のシンボルたっちゅー(岩山)が素敵です。
d0225318_112533.jpg

d0225318_11251952.jpg

d0225318_11254097.jpg

d0225318_11255791.jpg

風景が当然だけど、島っぽくてほっとしました。のんびりのんびり。
d0225318_11261146.jpg

d0225318_11262561.jpg

この2軒はいつか行ってみたい店です。何だかいけそうな香りが漂ってます。
d0225318_11264050.jpg

d0225318_1127134.jpg

そしてたっちゅーを近くから撮影。
d0225318_11271788.jpg

これが登り口かな? 登りたかった。。。
d0225318_11273268.jpg

d0225318_11291888.jpg

伊江島はゆりの島でもあります。リリーフィールド公園という場所があり、
まだ完全には咲いてなかったけど、ゆりの白と葉の緑、海の青と、
そのコントラストが美しいこと! 来週くらいまでは余裕で咲いてるのでは。
満開だったら、物凄く綺麗なんだろうなー。
伊江島、オススメです。休みの日にまた行きたいな、と思った場所でした。
[PR]
by lau_lee | 2011-04-27 11:29 | 自然

大宜味村のター滝も最高だったな~

d0225318_12393394.jpg

引き続き、取材で行ったター滝。ここも最高でした。
マイナスイオン出まくりのスポット。
ほとんど人が行かない秘境的な場所のようです。
ちなみに「ター」とは沖縄の言葉で「ふたつ」という意味。
2本の滝が並んでいるんです。ちなみに、上の写真はその2本流れている様子。
やんばるクラブさんに借りました。
d0225318_1240016.jpg

この日は晴れが続いた影響か、1本だけでしたがそれでも壮観。
気持ちが良かったな~。
d0225318_12404213.jpg

滝に至るまでは、川をさかのぼります。
綺麗で冷たい水。昔、30年くらい前かな、川遊びをしていたころを思い出します。
d0225318_1240161.jpg

途中、岩場の上り下りがありながら。
d0225318_12411361.jpg

d0225318_12413182.jpg

とにかく、絶景でした。滝の音。しぶき。木陰。すべてが心地よく、
完全に仕事であることを忘れてのんびりできました。
d0225318_12423666.jpg

人はこういう場所で癒されるのでしょうね。
d0225318_12414777.jpg

[PR]
by lau_lee | 2011-04-25 12:43 | 自然

やんばるでのカヤックは最高なのだ sanpo

d0225318_12194432.jpg

仕事で沖縄県北部・通称やんばるという場所でカヤックをしました。
お世話になったのは、やんばるクラブさん
d0225318_12204942.jpg

メニューは慶佐次湾のマングローブ(の森?というのかな)を回るコース。
d0225318_12222148.jpg

最初にちょっとだけ、オールの使い方、カヤックの乗り方などの講習があります。
d0225318_12215187.jpg

初めてのカヤック。最高ですね。まじで気持ち良かった。
何が良いかというと、いろいろあるけど、まず安全なこと。
マリンスポーツとかアウトドアって言うと、
インドア派の方にはちょいと抵抗があるかもしれないけど、
カヤックは別物。アウトドアに憧れるインドア男(僕ね)にはぴったりでした。
d0225318_12224160.jpg

ゆったりとした川の流れの中、オールを漕ぐのにもほとんど力がいらず、ゆっくりと川をさかのぼる。
d0225318_1223557.jpg

本当の静寂というもの体験できたような気がしました。
音はほとんどしません。はっきりと聞こえるのは鳥の鳴き声と、
オールを漕ぐ音だけ。
何もせずに静かにカヤックにたたずんでいると、空気の流れとか、
川がサラサラと静かに流れる「音のようなもの」が聞こえてくるんです。
大げさに言えば、自然と一体化できたからこそ、自然の声なき声が聞こえたとでもいうのでしょうか。
d0225318_12234389.jpg

川の両岸に広がるマングローブは、まるでジャングル。
綺麗な海は沖縄のいたるところにあるけど、
こんな風景は、本島では非常に少ないので、見る価値はかなりあります。
しかも見るだけでなくて、体を動かして体験できるからなあ。
d0225318_1224196.jpg

本当にオススメです。
高校までは運動部にいたけど、大学は文科系サークルで、
社会人になって少しだけサッカーとか野球とかやってきた。
そんな中途半端な運動レベルの僕にはぴったりのマリンスポーツでした。
この時期に旅行をオススメするなんて不謹慎かもしれないけれど、
心を癒したり、経済を停滞させないなど、旅行をすることに意味はあると思ってます。
d0225318_1224321.jpg

ちなみに、今回自分は撮影役だったので、
オールを漕げなかった……。もう一回行って、今度はちゃんと漕ぎたいなあ。
しかし、一人で行くってのものなんだしなあ、まずは相手見つけないとな。
最後の手段としては、親父と行くってのがあるけどさ。。。
[PR]
by lau_lee | 2011-04-25 12:24 | 自然

備瀬のフクギ並木に恐怖を感じる母

d0225318_9553654.jpg

美ら海水族館のほんの先にある備瀬のフクギ並木は、昔ながらの景観が残っていて、
その美しさとゆったりとした時間の流れを求めて観光客がよく訪れます。
d0225318_956127.jpg

「両親も感動するだろ」と連れて行きました。
確かに美しさには感動していましたが、次の瞬間、母親は「絶対ここに住めない」と言ってのけました。
d0225318_9561930.jpg

母は「世界中のどこよりも銀座が好きだ」と豪語してやみません。
ちなみに僕はここに住めます。晴耕雨読の生活は悪くないよなーと。
この場所を歩いて、まさか銀座という言葉が出るとは思わなかったな。
d0225318_9563517.jpg

フクギ並木を適当に歩くと海に出ました。
写真は下手だけど、潮が引いた海に置かれた漁船と、その先の伊江島。
d0225318_956499.jpg

[PR]
by lau_lee | 2011-03-22 09:00 | 自然

沖縄南城市・奥武島の桜はいまが見ごろで見事

b0179178_1259988.jpg

日本列島、寒波襲来のニュースが流れていますが、
本日の沖縄の最高気温は23度。東京にいる弟から「南国か!」と突っ込まれたので、
「南国だ」と答えておきました。
b0179178_12592759.jpg

沖縄はいま、桜の見ごろです。桜の種類が内地のそれとは違います。
内地の桜はひらひらと花びらが舞い散る美しさですが、
沖縄の桜はガツンと色が濃い、力強さを感じます。
名前も違うんですが、そっち方面は詳しくないので、ググってみてください。
b0179178_12593992.jpg

本日は仕事の撮影で、南城市から車で行ける「離島」奥武島に行きました。
車で5分とかからず一周できる小さな島は海も当然綺麗。
b0179178_131744.jpg

最近できた橋を渡ればすぐ島(写真は島側から撮影)
b0179178_12595137.jpg

島の中に観音堂があって、そこは本数こそ多くないのですが、
お堂と桜、さらには小さな島とが不思議で落ち着く雰囲気を醸し出しています。
b0179178_130421.jpg

南城市在住、常駐先の同僚N氏も思わず携帯で写真を撮る美しさ。
いま、沖縄本島各地では桜祭り的なイベントもいっぱいあります。
プロ野球キャンプ&桜。2月の沖縄は、そんな楽しみ方がオススメです。
[PR]
by lau_lee | 2011-02-08 16:28 | 自然


今年で40歳。目指せ、禁煙。減量。


by lau_lee

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

禁煙、なんとか続いているわけで
at 2013-07-02 19:23
センバツ、母校が55年ぶり勝利!
at 2013-03-27 12:44
水天宮から浅草寺をジョグ&ウ..
at 2013-03-25 11:56
何年ぶりの投稿か!
at 2013-03-22 18:13
とりあえず、引っ越し~
at 2011-10-18 18:02
南浦和2LDK6万円
at 2011-09-26 11:07
超久々の投稿ですねえ
at 2011-09-15 10:49
個人的ラーメンランキング第一..
at 2011-07-12 10:08

沖縄弁当

検索

mail

カテゴリ

全体
日記
沖縄弁当
自然
お店
県外
日々の暮らし
熊本ネタ
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 03月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧